わかりやすい格安SIM入門

MNPの空白期間ってどのくらい? 格安SIMへのMNP転出

2019/6/13

MNPの空白期間ってどのくらい?

格安SIMへ乗り換える時に、電話番号がそのまま使える「MNP(ナンバーポータビリティ)」を申し込みたい! だけど、切り替えでスマホが使えないのは困る… という方はいませんか。MNPの切替により、まったくスマホが使えなくなる「空白期間」が気がかりです。その空白期間がどのくらいあるのか、まとめてみました。

格安SIMへのMNP。今や空白期間は短時間に

MNPで切り替える際、スマホが使えなくなる時間は大幅に短くなりました。まず、当日中に切り替えが終了することがほとんどですし、5分で切り替えが完了する会社もあります。このくらいなら、スマホを扱えなくてもなんとかなるのではないでしょうか。

そもそも、MNPとは?

MNPとは、今の電話番号のまま携帯電話会社を乗り換えられる制度です。携帯電話の会社を変える時に、元々の電話会社に申し込むことで切り替えができるようになります。

MNPは、元の電話会社にMNP予約番号を発行してもらい、移行先の会社に申し込んで切り替え手続きをしてもらうことで完了します。

昔は1週間以上かかったMNP。今は即日開通

格安SIMが登場した当初、MNPの受付は非常に時間がかかっていました。切り替えが終了するまで、1~2週間もかかったそうです。その間は電話が使えないことに加えて、代替機を借りられるわけでもありませんでした。これでは、MNPに踏み切るにも勇気がいりますね。

現在、MNP切り替えは任意のタイミングで自宅から依頼することができます。依頼はネットや電話で簡単です。スピードも手軽さも、昔と大違いです。

MNP切り替えの手順

MNP予約番号の発行

  1. 申し込む際に、メモの用意を忘れないようにします。
  2. 元々の電話会社にMNPを申し込みます(docomo、au、SoftBankといった大手キャリアの場合は、電話などで申し込みが可能です)。
  3. 10桁の「MNP予約番号」を取得します。一緒に「有効期限」を教えてもらえるので、必ずメモをとります。

ここまでが、元の電話会社とのやりとりです。MNP予約番号の発行には2,000~3,000円程度の手数料がかかります。

ここで大事なのは、MNPの申し込みをするとすぐに電話が使えなくなるわけではないということです。切り替えをするまでは、まだ元の会社の契約が生きています。

格安SIMの契約

  1. MNP予約番号をとったら、乗り換える予定の格安SIMを申し込みます。会社によりますが 、予約番号を取得後すぐに申し込みをした方が良いでしょう。
  2. 申し込みの項目の中に「MNP」の欄があるので、「MNPを申し込む」を選びます。
  3. MNP予約番号と有効期限の日にちを入力します。

これで、新しい会社へのMNPの申し込みは終わりです。ネットでの申し込みの場合は、格安SIMの到着は1週間ほどかかります。SIMカード配送の期間も、前の会社の回線の状態でスマホを使えるので安心してください。店舗での申し込みでは、すぐに次の手続きに進みます。

SIMカードが届いたら、開通手続き

  1. 格安SIMが届いたら、スマホ端末に挿入します。
  2. 格安SIM会社の案内に沿って、新しいスマホの開通手続きをします。この際の切り替え作業中が空白期間です。
  3. オペレーターに言われた時間まで待ち、開通を確認します。

これで乗り換え完了です。

スマホが使えないのは、新しい会社のSIMを手にして、切り替え手続きをしてもらう間だけです。新しいSIMによる開通をもって、移行前の携帯電話会社との契約が終わります。

「大手キャリアを解約し、新しいスマホを買って格安SIMを利用する手順」

MNPによる空白期間の短い格安SIM

新しい会社のSIMカードが届いてから、自分で回線切り替えの手続きをすることができる格安SIMが増えています。主要な格安SIM会社の手続きについてみてみましょう。

ユーザーが任意のタイミングで回線切替可能な格安SIM

  • IIJmio(みおふぉん)
  • mineo(マイネオ)
  • OCN
    モバイル ONE
  • 楽天モバイル
  • DMM mobile(ディーエムエム モバイル)
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブ モバイル)
  • U-mobile(ユーモバイル)
  • LINEモバイル
  • NifMo(ニフモ)
  • TONE(トーン)
  • DTI SIM(ディーティアイ シム)
MNPの空白期間 MNP手続き受付
IIJ mio(みおふぉん) 数時間程度 IIJmioオンデマンド開通センターへ電話申し込み
mineo 約30分 9:00~21:00
マイページ「登録情報の変更・サポート」内「MNP転入切替/回線切替手続き」から申し込み
OCN モバイル ONE 9:00~20:59に申し込み完了:申し込み後約30分で開通
上記以外の時間に申し込み完了:翌9:00を目途に開通
「MNP転入 開通手続き受付」専用ページからMNP開通の申し込み
楽天モバイル 9:00~20:59までに開通受付完了:当日中(所要時間15分程度)
21:00~翌8:59までに開通受付完了:9:00以降に切替完了(所要時間60分程度)
開通受付センターに電話申し込み
DMM mobile 約2時間
データ通信が利用可能になるまでは電話番号切り替えから最大1時間程度
10:00~19:00(土日祝祭日含む)
BIGLOBE
モバイル
短時間 9:05~20:00(年中無休)
モバイル契約情報ページより申し込み
U-mobile 短時間
U-mobile SUPERは非対応
「届出方式 開通依頼お手続き」ページにて申し込み
LINEモバイル 数分~1時間以内 24時間
マイページより申し込み
Nifmo 「MNP回線切り替えを申請するボタン」をクリックした時刻による
午後3時まで:当日1~3時間後
午後3時から午後5時まで:当日または翌日
午後5時以降:翌日
24時間
ホームページまたは電話で回線切り替え申し込み
TONE Web申し込み:指定の開通予約日時から2時間以内
(混雑時には2時間以上かかる場合もあり)
店舗:空白時間なし
会員情報ページから開通予約をする
DTI SIM 通常15分程度
混雑状況などにより2時間程度
年末年始を除く9:00~19:00
MyDTIにログインして開通依頼

MNPの空白期間ってどのくらい? 格安SIMへのMNP転出

申し込み当日に切り替えられる格安SIMが多い

多くの格安SIMで、即日開通サービスが行われています。手続き方法は電話・WEBなどがあり、格安SIMごとに受付の手順や時間が変わります。公式サイトや、SIMカードと一緒に届くマニュアルなどを確認してください。

なお、MNP予約番号有効期限の前日までに開通手続きを行わない場合、有効期限当日内に自動的に切り替えが行われます。知らない間に切り替わっていたということのないように、確実に開通手続きを行いましょう。

まとめ

MNPの切替により、まったくスマホが使えなくなる「空白期間」。切り替え手続きをユーザー自身が行えるようになり、以前は1~2週間もかかったそうですが今は5分~2時間程度で済みます。ほとんどの格安SIMが即日開通が可能となっています。しかし、期限内に開通手続きを行わない場合、自動的に新しい会社への開通処理が実施されるので注意が必要です。

格安SIMの問い合わせ方法まとめ – 主要なMVNOの窓口一覧

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP