わかりやすい格安SIM入門

大手キャリアのスマホをSIMロック解除して格安SIMに乗り換え

2019/6/17

大手キャリアのスマホをSIMロック解除して格安SIMに乗り換える流れ

格安SIMに乗り換えたいけれど、今使っているスマホを手放したくない!そんな方に向けて、大手キャリアから格安SIMに今のスマホのまま乗り換える方法をご紹介します。

格安SIMに乗り換える手順

キャリアを解約して、今のスマホのまま格安SIMと契約する流れは以下のとおりです。

  1. SIMロックを解除する
  2. MNP予約番号を取得/キャリアに解約申請
  3. 格安SIMを申し込む
  4. 届いたSIMカードを設定する

まずは「SIMロックの解除」から順番に説明していきます。

①SIMロックを解除する

キャリアは「SIMロック」と呼ばれる利用制限をスマホにかけています。このロックがかけられたままのスマホは、契約しているキャリアの通信回線に対応したSIMカードしか使用できないのです。より多くの格安SIMから乗り換え先を選ぶためには、SIMロックを解除することが必須となります。

解除方法と料金

SIMロックの解除方法はキャリアによって異なりますが、基本的にはネットで申し込みをします。ネットから手続きをすれば、解除にかかる費用はどのキャリアも無料なんです!

電話もしくは店舗でも解除はできますが、約3,000円の手数料が発生します。よっぽどのことがない限り、ネットで手続きをしたほうが得策といえるでしょう。

解除できるスマホの条件

各キャリアによって解除できる条件はまちまちですが、ほとんどの場合、以下の3点を満たしている必要があります。

  • キャリアが指定する対象機種である
  • 購入してから100日が経過している
  • 契約者本人である

②MNP予約番号を取得/キャリアに解約申請

SIMロックを解除したら、MNP(今までの携帯番号を格安SIM乗り換え後も使用)をするために、予約番号を取得します。

MNP予約番号は、キャリアのMNP専用ダイヤルに電話をすれば取得できます。オンラインや店頭でも受け付けていますが、電話での手続きが最も早く簡単です。

このとき注意したいのが、MNP予約番号を取得する前にSIMロックを解除しておくこと。MNP予約番号を取得すると、キャリアに解約申請をすることになります。MNP予約番号を取得したあとにSIMロックを解除すると、別途料金がかかることがあるので、気をつけたいですね。

③格安SIMを申し込む

SIMロックを解除し、MNP予約番号も手に入れたら、いよいよ格安SIMの申し込みです。申し込みは、格安SIMのサイトから行います。

  • 格安SIMのみ契約
  • スマホと格安SIMをセットで契約

格安SIMのサイトでは、上記のような2つの契約方法から選べるようになっています。今回は自分の使っているスマホをそのまま使いますので、格安SIMのみ契約しましょう。

音声通話SIMを選ぶ

SIMカードには「音声通話SIM」と「データSIM」の2種類があります。MNPをするのであれば、必ず「音声通話SIM」を選んでください。データSIMでは、そもそも電話ができないので、MNPの制度も利用できません。

SIMカードのサイズ

自分のスマホに対応しているSIMカードのサイズを知っていますか?SIMカードには3種類のサイズがあるんです。

対応機種の主な特徴 サイズ
標準SIM 3G対応のスマホなど。現在は大抵使われていない。 15mm×25mm
micro SIM 2012~2014年頃に発売されたスマホなど。 12mm×15mm
nano SIM iPhone 5以降のiPhoneや、2014年冬以降に発売されたスマホなど。
近年はこのサイズが主流。
8.8mm×12.3mm

④届いたSIMカードを設定する

Webサイトで格安SIMを申し込んでから、およそ2~3営業日以内に、格安SIMが封筒に入った状態で届きます。ここまできたらあともう少し!以下の手順を終えれば、手続きが完了します。

  1. 届いたSIMカードを自分のスマホに入れ替える
  2. MNP開通手続きを行う
  3. APN設定をする

①届いたSIMカードを自分のスマホに入れ替える

はじめに、SIMカードを交換します。スマホの電源を落としたら、自分のスマホにもともと入っている大手キャリアのSIMカードを取り出します。そこに、届いたSIMカードを入れればセット完了です。

また、SIMカードを交換すると、これまでの写真やアプリ等のデータが消えてしまうと勘違いされることがありますが、そんなことはありません。写真やアプリといったデータはスマホ本体に保存されているので、SIMカードを交換しただけでは消去されないのです。

②MNP開通手続きを行う

格安SIMに乗り換えても、電話番号をそのまま引き継ぐために、MNPの開通手続きをします。MNP開通手続きは、オンラインまたは電話で行うことができます。「②MNP予約番号を取得/キャリアに解約申請」で取得したMNP予約番号を手元に用意し、同梱されている説明書や格安SIMの公式サイトを見ながら行いましょう。

③APN設定をする

MNPをしたら、次にAPN設定を行います。APN設定をすることで、格安SIMのネット通信が利用できるようになります。スマホの端末によって設定方法が異なりますので、説明書に従って設定していきましょう。

iPhoneの場合、APN設定をするにはwi-fi環境が必須です。自宅にwi-fi環境がない方は、近くにある無料wi-fiスポットをチェックしておくといいでしょう。

大手キャリアを解約して格安SIMに乗り換える流れ

今一度、お手持ちのスマホのまま大手キャリアから格安SIMに乗り換える手順を確認します。

①SIMロックを解除する
  • ネットでSIMロック解除の申し込みをする
  • 条件を満たしていないと、SIMロックの解除はできない
②MNP予約番号を取得
/キャリアに解約申請
  • MNP予約番号を取得する前にSIMロックを必ず解除しておく
③格安SIMを申し込む
  • 格安SIM公式サイトで「SIMカードのみ」契約する
  • 自分のスマホは動作確認済み端末なのか、またSIMカードのサイズ、契約するSIMカードの種類などをあらかじめ確認しておく
④届いたSIMカードを
設定する
  • 新しいSIMカードを自分のスマホに入れ替える
  • 開通手続きとAPN設定を行う
  • Phoneの場合、APN設定の際にwi-fi環境が必要

今まで使ってきたスマホのまま格安SIMに乗り換えれば、スマホ端末を購入する分の料金が浮くので、手軽に格安SIMに乗り換えることができます。

また、スマホのSIMロック一度を解除しておけば、契約している格安SIMの会社を変えたいときも手続きがスムーズに行なえますね。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて変わること・変わらないこと
時期をみて契約!キャンペーンが頻繁な格安SIMまとめ

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP