わかりやすい格安SIM入門

b-mobile – 数少ないSoftBank回線のMVNO

2019/6/19

b-mobile

b-mobileは、業界の先駆者である日本通信株式会社が提供している格安SIM。その最大の特徴は、SoftBank回線を使った格安SIMということでしょう。2017年8月16日には、SIMロック解除できないSoftBankのiPhoneでも使える「スマホ電話SIM」を発売しました。特にSoftBankユーザーにとって、注目度の高い格安SIMと言えます。

b-mobile(公式サイト)

料金プラン

b-mobileの料金プランには、SoftBank系・docomo系があります。「b-mobile S 990ジャストフィットSIMプラン」と「b-mobile S 190PadSIM」は、SoftBank・docomo共通の基本プランです。

  1. b-mobile S …SoftBankネットワークを利用するプラン
    • 990ジャストフィットSIM(音声通話 / データ通信・SoftBank iPhone専用)
    • 190 Pad SIM(データ通信専用)
    • スマホ電話SIM(音声通話 / データ通信)
  2. b-mobile …docomoネットワークを利用するプラン
    • 990ジャストフィットSIM (音声通話 / データ通信)
    • 190 Pad SIM(音声通話 / データ通信)

b-mobileの基本プランである990ジャストフィットプランの詳細から見ていきましょう。

SoftBank系、docomo系共通 990ジャストフィット

データ使用量 月額基本料(docomo) 月額基本料(SoftBank)
1GBまで 990円
3GBまで 1,290円 1,690円
6GBまで 1,790円 2,390円
10GBまで 2,590円 3,190円
15GBまで 3,590円 4,390円

表示は税抜料金

SoftBank系、docomo系共通 190PadSIM

データ使用量 データ通信専用 SMS付き
(docomoのみ)
100MBまで 190円 320円
1GBまで 480円 610円
3GBまで 850円 980円
6GBまで 1,450円 1,580円
10GBまで 2,190円 2,320円
15GBまで 3,280円 3,410円

表示は税抜料金

b-mobileの特徴

  • SoftBankのiPhoneをSIMロック解除せずに使える音声SIM
  • SoftBank系とdocomo系がある
  • 格安SIM事業のパイオニア的存在、日本通信が手がける格安SIM

SoftBank系の格安SIMとして、注目度UP

SoftBankのiPhoneで格安SIMを使えるように

SoftBankのiPhoneをお使いのみなさん、今使っているSoftBankのiPhoneで電話もデータも使える格安SIMです。

SoftBankのiPhone 6やiPhone 5などのユーザーは、格安SIMサービスの恩恵が受けられずにきました。SIMロック解除できないiPhoneだからです。2017年3月、b-mobileがSoftBank回線を利用した格安SIMサービスをスタート。そして2017年8月、満を持して「b-mobile S スマホ電話SIM」が発売されました。

SIMロック解除のできないiPhoneでも、iPhone 5以降の機種であれば大丈夫。b-mobile S スマホ電話SIMで、電話もネットも格安で使えるようになります。電話番号もそのままに、スピーディーに乗り換えが可能です。

専用コールセンターで相談OK

「始めて格安SIMを使う」という方のために、専用のコールセンターが用意されました。専任のアドバイザーが対応してくれます。

「b-mobile電話」アプリを使えば通話料も10円/30秒に

電話をよくかける方向けのオプション、「b-mobile電話」もあります。b-mobile電話アプリをダウンロードして通話すると、通話料は30秒で10円に(税別)。アプリを使わない場合は30秒で20円なので、半額まで下がるということです。

毎月500円で、5分以内の国内通話が何度でも無料で利用できる「通話5分定額オプション」も用意されています。誰にかけても一定時間の通話が無料になるかけ放題サービスは、使い勝手も良く便利です。

通信速度の評判は今ひとつ

b-mobileを実際に使っているユーザーの評判を見る限り、通信速度が速い方とは言い難いようです。通信速度は時間帯や気候などによって変化するものなので、今後の状況を確認していきましょう。画質の良い動画、オンラインゲームなどを楽しみたい方は特に要チェックです。

まとめ

SoftBankのiPhoneユーザーが待ちに待った格安SIM、b-mobile。SoftBankのSIMロック解除できないiPhoneで、ようやく通話の機能がある格安SIMがリリースされました。数少ない、SoftBank回線を使う格安SIMです。

通話料金を安くするオプションも用意されています。アプリを使って通話料を半額にできる「b-mobile電話」と、かけ放題の「通話5分定額オプション」も魅力です。

通信速度には課題があるものの、特にSoftBankユーザーにとっては、今後どのようなプランが登場するのか注目していきたいブランドと言えるでしょう。

b-mobile(公式サイト)

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP