わかりやすい格安SIM入門

OCNモバイルONE – NTTグループの格安SIM

2018/12/25

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが提供する格安SIMです。「OCN」と言えば、インターネットプロバイダの大手企業として知られていますね。OCNモバイルONEは、格安SIMの初期からサービスを始めたブランドです。NTTグループなので、ネットワークはdocomo回線を利用。全国どこででも通じる安心感があります。

プランの特徴は、日単位での容量プランを選べること。1日に使う通信容量で選ぶコースは、他の格安SIMではあまり見られません。また、月15GB使える低速(500Kbps)通信プランも設定されています。コース変更もたやすくできるので、実際に試しながら自分ならではのプランを探すことも可能でしょう。

通信容量の繰り越し・追加購入・5名までとの共有など、通信容量を無駄なく使えるサービスもそろっています。電話はかけ放題に対応しており、通信量を節約する高速通信/低速通信の切り替え機能なども使えます。充実のサービスが備わった格安SIMブランドです。

OCNモバイルONE(公式サイト)

OCNモバイルONEの特徴

  • NTTグループの格安SIM。業界シェアNO.1
  • 日単位・月単位、高速・低速(500Kbps)の料金プランから選べる
  • 初月無料 + コース変更が簡単。だから、おためしもOK
  • 通話料半額・かけ放題の電話サービスも
  • 通信容量繰り越しや追加もOK、5名までのシェアも可能
  • 高速通信のON/OFF機能、バースト転送機能あり
  • 口座振替での支払いに対応、手数料無料

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONEの料金プランは、「音声対応SIM」と「データ専用SIM」プランがあります。

日単位で通信容量が選べるコースが2種類、月単位で通信容量が選べるコースが6種類あります。6種類の月次コースのうち、ひとつは最大通信速度500Kppsのプランです。

  1. 音声対応SIMプラン 日単位/月単位
  2. データ専用SIMプラン 日単位/月単位

音声対応SIMプラン

コース 通信容量 最大通信速度 月額基本料
日単位 110MB/日 262.5Mbps 1,600円
170MB/日 262.5Mbps 2,080円
月単位 3GB/月 262.5Mbps 1,800円
6GB/月 262.5Mbps 2,150円
10GB/月 262.5Mbps 3,000円
20GB/月 262.5Mbps 4,850円
30GB/月 262.5Mbps 6,750円
月単位 500kbps 15GB/月 500Kbps 2,500円

価格は税抜表示

データプラン(データ通信専用SIM)

コース 通信容量 最大通信速度 月額基本料
日単位 110MB/日 262.5Mbps 900円
170MB/日 262.5Mbps 1,380円
月単位 3GB/月 262.5Mbps 1,100円
6GB/月 262.5Mbps 1,450円
10GB/月 262.5Mbps 2,300円
20GB/月 262.5Mbps 4,150円
30GB/月 262.5Mbps 6,050円
月単位 500kbps 15GB/月 500Kbps 1,800円

価格は税抜表示

SMS対応SIMにする場合は、120円が加算されます。
SMSとは、SMS(ショートメッセージサービス)のことで、電話番号を宛先に指定し、短いテキストメッセージを送受信できるサービスです。LINEなどのサービスでは、SMS認証によって本人確認が可能になります。

NTTグループの格安SIM。業界シェアNO.1

OCNモバイルONEの運営会社は、NTTコミュニケーションズ。押しも押されもせぬNTTグループの会社です。技術力や信頼性、安定性に優れた格安SIMと言えるでしょう。

格安SIM業界シェア、7年連続NO.1

「国内MVNO市場規模の推移」調査(MM 総研 2017年3月)において、OCNモバイルONEは独自サービス型SIMシェアでNo.1となっています。2014年3月末から毎回トップなので、7回連続。数ある格安SIMの中で、ユーザーに最も選ばれているブランドです。

日単位・月単位、高速・低速(500Kbps)のプランから選べる

日次コースとは?

OCN モバイル ONEの料金プランの特徴、それは「日単位」のコースがあること。1日で使う通信量を基準にプランを選ぶことができます。他社の格安SIMのプランは、月ごとの通信量で決まるものがほとんど。珍しいプラン設定です。

110MB/日コースと170MB/日コースがあり、それぞれ音声対応SIM、データ通信専用SIMをチョイスできます。

1日、110MBでできることとは?

1日で110MBって言われても、よくわからない…そう思う方も多いことでしょう。公式サイトでは、「毎日これだけ使えます!110MBの利用イメージ」と例が紹介されています。音声データプランの利用イメージを見てみましょう。

  • WEBページ 100ページ 25MB
  • Facebook 100フィード閲覧 6.5MB
  • LINE 100往復 0.5MB
  • メール 20通 0.2MB
  • 動画視聴 30分 66.6MB

なるほど、これらを全部使うと98.8MBです。「日常的にこんな使い方をしてる」という方も多そうです。スマホの通信使用量の月平均が3.5GBという調査結果をもとにはじき出した日次コースとのこと。「迷ったらここからスタート」と、OCNモバイルONE公式の推奨プランにもあがっています。

日次コースはWi-Fiがないとアプリの管理が心配

110MB/日コースと170MB/日コースがある日次コース。アプリをインストールするにはこの通信容量だと
少々心もとないです。インストールの時、更新をする時などは、できればWi-Fiを接続して行えると安心です。

アプリをあまり使わない、自宅ではWi-Fiを使える、という方なら賢く使えるコースと言えるでしょう。

低速プラン(500Kbps)も選べる

月次コースは容量プランであり、6種類あります。うち、1種類が「500Kbpsコース」です。どういうプランかと言うと、高速通信を使用できないかわりに、いつも通信速度500Kbpsで使えるという内容。そして通信容量が多めの15GBに設定されています。

低速通信と言えば、ふつう200kbps~250kbps。500Kbpsは、それより2倍ほど速いことになります。

では、500Kbpsではどんなことができるのでしょうか。

  • Web閲覧
  • LINE、Twitter等のSNS
  • 音楽の再生、ネットラジオ
  • ゲーム
  • 動画の再生

それなりになんでも使えます。不便を感じるとしたら、「画像の読み込みが遅い」「ダウンロードが遅い」「動画の読み込みが遅い」というところ。こういう時は、Wi-Fi環境下で行えるとベストですね。

初月無料 + コース変更が簡単。だから、おためしもOK

OCNモバイルONEは、1ヶ月に1回コースの変更ができます。やり方は、マイページを開いて自分でコースを変えるだけなので、手数はかかりません。プラン変更ができない格安SIMも多い中で、気軽に変更ができるのは便利です。

最初に申し込む時は、自分にぴったりのプランがどれなのか選びづらいもの。初月は月額基本料が無料なので、お試しに契約してみて、ゆっくり自分に合うプランを選んでも良いでしょう。

通話料半額・かけ放題の電話サービスも

OCNモバイルONEには、4つの電話サービスがあります。

  1. 「OCNでんわ」 通話料をいつでも半額に
  2. 「10分かけ放題」 10分以内の通話が0円に
  3. 「OCNでんわ トップ3かけ放題」 その月の上位3番号の通話が0円に
  4. 「OCNでんわ かけ放題ダブル」 10分以内の通話と、上位3番号の通話料が0円に

「OCNでんわ」で通話料が誰でも半額に

「OCNでんわ」は、スマホからの国内通話料が半額になる、申し込み不要のサービスです。ふつうは20円/30秒の通話料が、半額の10円/30秒になります。使い方は、OCNでんわアプリをダウンロードして、そこからいつものように通話をかければOKです。電話番号もいつもと同じように表示されます。月額料金もありません。

「10分かけ放題」10分以内の電話は何回でも0円

こちらは1回10分以内の短い電話をよくかける方におすすめのかけ放題。10分以内の国内通話が回数無制限で0円になります。月額850円のオプションサービスです。

スマホの通話時間の7割は10分未満とのこと。他社のかけ放題オプションは「5分かけ放題」が多いのですが、「もう5分になったかも、切らなくちゃ」と焦ってしまうこともありそうです。OCNモバイルONEでは10分かけ放題。余裕があるのがうれしいですね。

「OCNでんわ トップ3かけ放題オプション」3人まで通話料無料

家族など特定の相手への長電話が多い方に向けたサービス。その月の上位3人(3番号)の通話が0円になります。月額850円のオプションサービスです。

特に登録をすることもなく、自動で上位3番号を判断して無料にしてくれます。よく電話をかける相手はだいたい3人くらい…という方も多そうですね。そんな方にびったりくるサービスです。

「OCNでんわ かけ放題ダブル」かけ放題2種類をダブルで

10分以内の電話も、特定の相手との長電話も多いのなら、このオプションがあります。10分以内の通話と、その月の上位3番号の通話料が0円になります。月額1,300円、ぜいたくなオプションです。

通信容量繰り越しや追加もOK、5名までのシェアも可能

余ったデータは翌日・翌月に繰り越せる

余った通信容量は、日単位のコースの方は翌日に、月単位のコースの方は翌月に繰り越しとなります。通信量が毎日バラバラでも、翌日・翌月に回せるなら通信量の無駄を抑えられます。特に手続きも不要で、自動で繰り越せるのも手軽です。

通信容量の追加もOK

通信容量を使い切っても、容量を追加できればすぐに速度制限を回避できます。「容量追加オプション」があるのは心強いもの。料金は540円です。

  • 日次コース 追加容量/無制限、利用期限/申し込み当日限り
  • 月次コース 追加容量/0.5GB、利用期限/3ヶ月間

通信容量をシェアできる

1契約で複数SIMカードを利用しているなら、通信容量を共有できます。最大合計5枚のSIMカードが対象のサービスです。家族で通信容量をシェアしたい方、スマホ・タブレット・ゲーム機など複数の端末を利用する方などにおすすめです。

高速通信のON / OFF機能、バースト転送機能あり

通信容量の節約は節約モードのON / OFFで

OCNモバイルONEには、「節約モード」という機能があります。これは、高速通信と低速通信を自由に切り替えられる機能。OCNマイページで簡単に切り替えることができます。

低速通信に切り替えると、通信量を消費せずに通信が行えるので、節約になります。LINEやメールを使っているようなときは、低速通信で十分。映画を見ようかな、という時は高速通信をONにしましょう。ON/OFFを切り替えることができると、計画的に通信量を使うことができます。

バースト転送機能で低速通信でも快適に

「通信容量を使い切ってしまった…通信制限になってしまう」「節約のために低速通信に切り替えてます」そんな時に、バースト転送機能が強い味方になってくれます。

通信開始後、ある一定の通信容量までは高速通信を行う「バースト転送機能」。はじめの高速通信の間にページの読み込みを完了できれば、すぐにページが表示されてストレスなくアプリを使えます。メールやTwitter、LINE、画像の少ない文字中心のWebサイトなどの利用が快適になります。

口座振替での支払いに対応、手数料無料

OCNモバイルONEは「口座振替での支払い」に対応している、格安SIMでは貴重な存在。口座振替時の手数料も発生しません。わざわざクレジットカードを用意しなくてもよいのはありがたいですね。

Wi-Fiスポット・全国86,000ポイントを無料で使える

全国にある約86,000ヶ所あるWi-Fiスポット「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」を無料で使うことができます。

Wi-Fiスポットがあるのはセブンイレブンやローソン、カフェ、駅や空港、ホテル、デパート、図書館や大学など。都市部の方がスポットが豊富です。外出先でスマホを利用する場合に、Wi-Fi環境をうまく使えるとベストですね。

まとめ

OCNモバイルONEは、NTTグループ会社であるNTTコミュニケーションズが運営する格安SIMです。ネットワークはもちろんdocomoを利用しています。インターネットプロバイダとして実績のあるOCNをご存知の方も多いことでしょう。

通信容量の基準を1日単位とした料金プランや、低速(500Kbps)プランなどがあり、使いやすく設定されています。なお、初月料金が無料になる上、コース変更が手軽に行えるのも便利です。

電話のオプションもそろっています。通話料半額サービスと10分かけ放題オプションのほか、「この月によくかけた上位3人(3つの番号)について通話料0円」というサービスを最近スタートさせました。スマホがもっと便利になる新しいサービスは大歓迎です。

ほかにも、通信容量を無駄なく使うための繰り越し・追加購入・最大5人までのシェアサービスが用意されています。口座振替による支払い(手数料無料)対応も可能です。大手の安心感だけでなく、かゆいところに手が届くサービスがうれしい格安SIMサービスです。

OCNモバイルONE(公式サイト)

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP