わかりやすい格安SIM入門

時期をみて契約!キャンペーンが頻繁な格安SIMまとめ

2019/1/16

時期をみて契約!

格安SIMのCMや広告をよく見かけるようになりました。「キャンペーン」「期間限定」という文字が踊っていると、つい注目してしまいます。特典が盛りだくさんの、格安SIMのキャンペーン動向についてまとめてみました。

キャペーンの特典には何がある?

格安SIMはキャンペーンを頻繁に行なっています。そしてその内容もさまざまです。どんな「お得」があるのか、特典の種類をまとめてみました。

  • 料金割引
  • キャッシュバック
  • ポイントサービス
  • 手数料割引
  • スマホ端末代金割引
  • データプレゼント

「キャッシュバックに加えてポイントもプレゼント」「料金割引と手数料割引」という風に、複数の特典を得られることも多くあります。

例としていくつかキャンペーンをあげていますが、いずれも2019年1月現在の情報です。申し込みを検討されるときは、あらためて条件や期日を確認してください。

料金割引

基本料金やオプション料金が安くなる

毎月の基本料金を安くしてくれる割引制度。たとえば1年間、一定額を差し引いてお得に使える制度です。大手キャリア(docomo、au、SoftBank)で6,000~8,000円支払っていたスマホ代が、いきなり数百円になったりするので衝撃的です。

キャリアからの乗り換えのきっかけになりやすい料金割引。基本料金ではなく、オプションサービスの料金を安くしてくれる場合もあります。

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
BIGLOBEモバイル 「セレクトプラン値引き特典(SIMのみ)」 月3GB以上のプランを申し込むと6ヶ月間1,200円割引 2018年12月3日~2019年2月3日
LINEモバイル 「SNS使い放題 新・月300円キャンペーン」 音声通話SIMを申し込むと初月無料、翌月から月額料金が3ヶ月間1,390円引き(合計4,170円引き) 2018年11月7日~2019年1月31日
IIJmio 「IIJmioタイアップキャンペーン」 初期費用が1円、月額料金が3カ月間1,100円引き(音声通話SIM) 2018年12月4日~2019年1月31日
mineo 「mineoで使える便利オプションがぜ〜んぶ最大2ヶ月無料」 10分かけ放題やセキュリティ、端末安心保証等のオプションが最大2ヶ月無料 2018年12月10日~2019年1月31日
BIC SIM 「BIC SIM キャンペーン」 新規で対象の音声通話機能付きSIMを申し込みすると利用開始月の翌月から3ヵ月間月額合計1,100円割引 2018年11月22日~2019年1月31日

キャッシュバック

現金や商品券などが戻ってくる

そのものずばり、お金が戻ってくるものです。商品券でバックされることもあります。格安SIMを契約するとそのまま差し引かれるということはなく、ほとんどが一定の期間契約を続けてくれた場合にキャッシュバックされます。

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
UQ mobile 「WEBサイト申込者限定! 最大13,000円分キャッシュバック」 公式サイトからの契約者に加入プランに応じたキャッシュバック 2018年1月19日~ 終了日未定
DMMモバイル 「当サイト限定 amazonギフト券プレゼント!」 公式サイトからの契約者にAmazonギフト券最大1万4000円分がもらえるキャンペーン 終了日未定
mineo 「mineo紹介キャンペーン」 紹介した人は最大3,000円分、紹介された人は1,000円分の電子マネーギフトがもらえるキャンペーン 2018年12月10日〜2019年1月31日

ポイントサービス

ポイントがプラスされる

キャッシュバックのポイント版です。月々の支払額についてポイント還元をしてくれたり、いつもより多くポイントをつけてくれたりします。

DMMモバイルでは「DMMポイント」、BIGLOBEモバイルでは「Gポイント」、楽天モバイルでは「楽天スーパーポイント」、イオンモバイルなら「WAONポイント」、TONEでは「Tポイント」などがあります。ふだんよく利用しているポイントが対象であれば、メリットも大きいでしょう。

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
楽天モバイル 「お友達紹介キャンペーン」 家族や友人に楽天モバイルを紹介し、対象のプランを契約した場合、楽天スーパーポイントをプレゼント。紹介した人に最大3,000ポイントを、紹介された人はプランに応じて最大1,500ポイントがもらえる 2017年9月1日~終了日未定

手数料割引

初期費用が安くなる

格安SIMを契約をする際には、手数料が必要となります。手数料を割引・無料にしてくれる特典は、最初に必要な費用を安くしてくれてありがたいものです。

契約する際の手数料には、以下の2つがあります。

  • SIMカードの発行手数料
  • 事務契約手数料

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
BIGLOBEモバイル 「セレクトプラン値引き特典(SIMのみ)」 月3GB以上のプランを申し込むと初期費用が無料 2018年12月3日~2019年2月3日
BIC SIM 「初期費用1円キャンペーン」 BIC SIM専用オンラインお申し込みページからお申し込みで初期手数料3,000円が1円になる ~2019年1月31日

スマホ端末代金割引

セット購入の端末が安く買える

格安SIMの中には、一緒にスマホ端末も購入できるところも多くあります。このスマホ代金を割引にしてくれる特典です。スマホ代金も初期費用の一部なので、契約時の負担を軽減してくれます。

たとえば「新機種が発売される」「人気の機種の取り扱いが始まった」「少し前のスマホ端末を売り切りたい」というようなきっかけで行われることが多いです。

分割払いの料金が一定期間安くなるケース、キャンペーン対象のスマホが安くなるケースがあります。スマホを一緒に購入する場合は要チェックです。

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
楽天モバイル 「2019年新春スマホ割引キャンペーン」 人気のスマホ端末12機種が割引 2019年1月10日~2019年2月14日
TONE 「5周年キャンペーン」 TONE m17新規ご契約の際に安心オプションをお申し込みいただいた方は端末料金5,000円値引き 2018年10月1日~終了日未定

データプレゼント

データ増量でたっぷり使える

「一定期間1GBプラスで使える」などのデータ増量特典もあります。特に初めての格安SIM、初めてのスマホなどという時は、自分にちょうどいいデータ容量がはっきりしないので、こうした「おまけ」があると便利です。特典のある期間が終わったときにプランを見直す、ということもできるでしょう。

格安SIMは料金がもともと安いので、金額よりもこうしたサービスの方がうれしい、という方もいるようです。

現在開催中のキャンペーン

格安SIM キャンペーン名称 内容 キャンペーン期間
DMM mobile 「友達紹介特典」 現在DMM mobileを使用している人から友人や家族に紹介してもらうと、紹介してくれた人・新しく契約する人の両方にデータ容量1GBをプレゼント 特に記載なし
イオンモバイル 「イオンモバイルご紹介キャンペーン」 現在イオンモバイルを使用している人から友人や家族に紹介してもらうと、紹介してくれた人・新しく契約する人の両方にデータ容量1GBをプレゼント 特に記載なし

キャンペーンからわかること

キャンペーンを行うということは「オススメの商品を知ってもらおう」というアピールに他なりません。大型キャンペーンの場合は、併せて告知のCMや広告もスタートします。この商品に力を入れていこうという姿勢が感じられます。広告出稿が多ければ、ブランドの知名度も一気にUPしますね。

元々のプランが低価格の場合は、月額料金の割引をあまり行わない

たとえば業界最安値を目指す、と宣言しているDMMモバイルでは、基本料金そのものを下げるよりも「ギフト券プレゼント」や「データプレゼント」などの特典が目立ちます。他社が料金割引キャンペーンを行うと、一時的に最安ではなくなかもしれません。(十分安いので、あまり気にならないとは思いますが)

スマホセットが特徴であれば、スマホ端末購入に関係した特典が多い

楽天モバイルやBIGLOBEモバイル、NifMo、イオンモバイルなどはセット購入できるスマホ端末が充実しています。新製品のスマホや、少し前のスマホなどが状況に合わせて割引の対象になります。

キャンペーンと言いつつずっと継続している特典も多い

期間を設定していても、「好評につき期間延長」「キャンペーン再開」という形で長く実施するケースもあります。また、「対象の商品がなくなるまで開催」「終了日は未定」となっているものも。急に終わってしまったりするので、気になるキャンペーンがあればまめにチェックしておきましょう。

急にキャンペーンを行わなくなったら注意

常時いくつものキャンペーンを行なっている会社もあれば、それほどキャンペーンをやっていない会社もあります。あまりキャンペーンを行わない会社がキャンペーンを始めたとしたら、申し込みのチャンスですね。

以前はキャンペーンが多かったけれど最近はやっていない、という会社は注意しましょう。ホームページも更新されていないようだと、サービスが縮小していくケースもあります。

キャンペーンが大成功すると、通信速度が遅くなる可能性も

キャンペーンがうまくいって契約者が激増した結果、回線が混雑してしまうかもしれません。格安SIMの課題のひとつである、通信速度が遅くなってしまう可能性もあります。会社の方である程度予想できることなので、スムーズに対応してくれることに期待しましょう。

キャンペーンが比較的多い格安SIM、少ない格安SIM

キャンペーンが比較的多い格安SIM

  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • BIGLOBE mobile
  • OCNモバイルONEなど

キャンペーンがそれほど多くない格安SIM

  • U-mobile
  • NifMo
  • J:COM モバイルなど

季節ごと、新学期に合わせて、新商品発売で…キャンペーンのタイミングはいろいろです。格安SIMは大手キャリアに比べると乗り換えも気軽にできるので、キャンペーンごとに違うSIMにする人も少なくないようです。

キャンペーンのチェックの仕方

「今までのキャンペーン一覧」ページがある場合も

公式サイトを見ると、「キャンペーン一覧」というページがあることも。それを見ると、キャンペーン内容の推移や頻度がわかります。「この格安SIMは定期的にキャッシュバックをしている」とか、「キャンペーンの延長ってよくあることなんだ」などの傾向が読み取ることができます。

ポイントサービスをチェックしよう

よく利用しているポイントサービスがある、ポイントを貯めて使っている、という場合は、ポイントを付与してくれる格安SIMに注目しましょう。会員割引で安くなったり、ポイントサービスを有効活用できる特典も多くなります。

最低利用期間などの条件に注意

キャンペーンごとに細かな条件があります。「3GB以上のプランで」「半年間継続して契約した場合」といった条件を確認することが大事です。中には最低利用期間の縛りがあるものも。長く使っていけるかどうかをよく検討して申し込みましょう。

まとめ

格安SIMのキャンペーンには、キャッシュバック、ポイントサービスやデータプレゼントなどがあります。期間限定で行われるものですが、延長したり急に終わったりすることもあるので注意しましょう。キャンペーン対象の条件が複雑な場合があるので、公式サイトを確認することが一番です。

キャンペーンから格安SIMに興味を持って検討をはじめた、という方も多いかと思います。特典がなくても格安SIMは安いものですが、キャンペーンでさらにお得感が増しますね。スマホを安く上手に使うコツのひとつと言えるでしょう。

BIGLOBEモバイル(公式サイト)

LINEモバイル(公式サイト)

IIJmio(公式サイト)

mineo (公式サイト)

BIC SIM (公式サイト)

UQmobile (公式サイト)

DMM mobile (公式サイト)

楽天モバイル(公式サイト)

エキサイトモバイル(公式サイト)

TONE(公式サイト)

イオンモバイル(公式サイト)

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP