わかりやすい格安SIM入門

格安SIMのスマホセット – iPhoneを購入できるMVNOまとめ

2019/1/7

格安SIMのスマホセット

格安SIMに乗り換えたいけど、iPhoneって使えるの? と気になっている人、けっこう多くないですか。格安SIMでも、もちろんiPhoneが使えます。さらに最近では、iPhoneとセットで契約できる格安SIMが出てきているんです。

iPhoneと格安SIMを一緒に購入できる会社

2019年1月現在、以下の五社でiPhoneのセット購入ができます。

  • UQモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • BIGLOBEモバイル(ビッグローブ モバイル) ※au回線のタイプAのみ
  • ワイモバイル

それぞれ、どの機種を購入できるのか見てみましょう。

iPhoneと格安SIMをセット購入できる会社

機種 容量 カラー
UQモバイル iPhone 6s 32GB 128GB スペースグレイ シルバー
ゴールド ローズゴールド
iPhone SE 32GB 128GB スペースグレイ シルバー
ゴールド ローズゴールド
楽天モバイル iPhone 6s Plus 64GB 128GB シルバー
iPhone SE 16GB 32GB 64GB ゴールド ローズゴールド
シルバー スペースグレー
mineo iPhone 6s 32GB 128GB ゴールド
BIGLOBEモバイル
(au回線のタイプAのみ)
iPhone 6s 32GB 128GB スペースグレイ シルバー
ゴールド ローズゴールド
iPhone SE 32GB スペースグレイ シルバー
ゴールド ローズゴールド
ワイモバイル iPhone 6s 32GB 128GB スペースグレイ シルバー
ゴールド ローズゴールド
iPhone SE 32GB 128GB スペースグレイ シルバー
ローズゴールド

2019年1月現在の情報です。

各社の特徴

UQ モバイル

UQ モバイルは、KDDIの子会社が提供する格安SIMサービス。格安SIMの会社のほとんどがdocomoの回線を使っている中で、UQモバイルはau回線を利用しています。テザリングも利用でき、au系で安くiPhoneを運用したい方にはおすすめです。
UQ モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、楽天株式会社による格安SIMサービス。通常プランとスーパーホーダイプランどちらもiPhone 6s、iPhone SEのセット購入ができます。
楽天モバイル

mineo

mineoは、株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMサービス。オリジナルコミュニティ「マイネ王」や、ユーザー間で余ったデータを分け合う「フリータンク」など、ユニークなサービスで人気です。
mineo

BIGLOBEモバイル

エンタメフリーオプションを使ってYoutubeやAbemaTVを見放題にできるBIGLOBEモバイル。au回線を利用する「タイプA」用のiPhone SE、iPhone 6sを販売しています。
BIGLOBEモバイル

ワイモバイル

Y!mobile(ワイモバイル)はSoftBank傘下の会社です。自社のネットワークを持ち、厳密には格安SIM会社とは違います。キャリア(大手の携帯電話会社)よりはスマホ代がお得になるけど、他の格安SIMと比べるとちょっと高い、という微妙な立ち位置ですね。iPhone 6sとiPhone SEを選ぶことができます。
ワイモバイル

まとめ

キャリアで使っていたiPhoneは、SIMロック解除して格安SIMで使えます。また、appleストアなどでSIMフリーのiPhoneを買って格安SIMを使うこともできます。そして、今回の記事でご紹介したように、最新機種のiPhoneは難しいものの、格安SIMとのセット契約ができるところもあります。iPhoneで格安SIMを使う方法はいくつもあるのです。

iPhoneの在庫情報は日々変化するので、欲しい機種があったらすぐ動いた方が良いかもしれません。「欲しいのはiPhone、でも最新機種じゃなくてもいい」「iPhoneで簡単に格安SIMを使いたい」という方は、ぜひ選択肢に加えてみてください。

BIGLOBEモバイル(公式サイト)

mineo(公式サイト)

UQmobile(公式サイト)

楽天モバイル(公式サイト)

Y!mobile(公式サイト)

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP