わかりやすい格安SIM入門

緊急地震速報は格安SIMでも受信できる?

2018/12/19

緊急地震速報は格安SIMでも受信できる?

スマホの緊急地震速報。ギュイッギュイッという鋭い音の警報です。あまり聞きたい音ではありませんが、自分のだけ鳴らなかったら不安になります。格安SIMでも、ちゃんと緊急地震速報が受信できるのでしょうか。確認してみました。

格安SIMも、緊急地震速報を受信できる

緊急地震速報は、地震・津波の際に送られる警報です。結論から言うと、格安SIMでも警報を受信できます。安心してください。

ただし、注意しなければならない点がひとつ。スマホの機種によって警報が鳴らない場合があります。くわしく説明しましょう。

緊急地震速報のしくみ

地震発生から大きな揺れが来るまで、数秒~数十秒前に警報を発信する緊急地震速報。緊張感のある警告音で、震度5弱以上の地震への注意をうながします。

以前、テレビなどで「緊急地震速報は、格安スマホで鳴らない場合がある」という情報が流れました。格安SIMは大丈夫なのか、心配になった方も多いと思います。

緊急地震速報は、通常のメールやSMSとは違う方式で送信されています。その方式は「ETWS (Earthquake and Tsunami Warning System)」というもの。気象庁の情報は、携帯電話会社からスマホ端末へ一斉に送られます。指定された地域の、膨大な数のスマホ端末に一気に送信するため、特別な通信方式を利用しているのです。

docomoでは「エリアメール」auとSoftBankでは「緊急速報メール」というサービス名が使われています。

緊急地震速報に対応しているスマホ端末かどうか

緊急地震速報を受信するには、このETWS機能がスマホ端末に備わっている必要があります。

今使っているスマホが対応しているなら、そのまま乗り換えても大丈夫

現在使用しているスマホが緊急地震速報に対応していて、そのまま格安SIMに乗り換える場合は心配いりません。気をつけた方がよいのは、スマホ端末を一緒に買い換えた場合です。

緊急地震速報を受け取れる機種かを調べるには

格安SIMに乗り換えるのと一緒に、スマホ端末を買い換える方も多いことでしょう。その場合、SIMフリースマホを自分で用意するか、セット購入のスマホを選ぶか、どちらかになることが多いと思われます。これらの機種を使う場合はどうすれば良いのでしょうか。

大手キャリアで販売されていた機種であればOK

まず、大手キャリア(docomo、au、SoftBank)で販売されているスマホだった場合。これは、すべて緊急地震速報に対応しています。iPhoneでもNEXUSでも、キャリアで使っていたスマホであれば、問題はありません。中古品でも大丈夫です。

他のSIMフリースマホは、メーカーに確認

購入の際に「ETWSに対応しているか」をチェックできると一番良いのですが、機能一覧を調べてもETWS対応機種かどうかは載っていないことがほとんどです。

情報が掲載されている検証サイトなどを参考にするか、メーカーに直接問い合わせるのが確実です。

緊急地震速報の対応機種がわかる格安SIM

セット購入できるスマホ端末について、緊急地震速報に対応しているかどうかを確認し、公表している格安SIMもあります。こちらを参考にするのも良いでしょう。

緊急地震速報対応の対応端末を確認している格安SIM

  • NifMo(ニフモ)
  • 楽天モバイル
  • UQ mobile(ユーキューモバイル)
  • U-mobile(ユーモバイル)

NifMo

NifMoが提供するスマホは、すべての端末が緊急地震速報に対応していることが確認されています。ただし、以下の機種は、Android™ 6.0へのバージョンアップが必要です。

    • HUAWEI P8lite
  • FREETEL SAMURAI KIWAMI

NifMo(公式サイト)

楽天モバイル

楽天モバイルでは、公式サイトに「緊急速報への対応について」というページが設けられています。「楽天モバイル取り扱い端末 緊急地震速報対応状況」で、対応機種が紹介されています。

楽天モバイル(公式サイト)

UQ mobile

UQ mobileでは、各機種の製品ページ対象機種に緊急地震速報という項目があり、対応機種かどうかを調べることができます。確認したい端末を選択した上で、【スペック】>【緊急地震速報】欄を確認しましょう。

UQ mobile(公式サイト)

U-mobile(公式サイト)

公式サイトに、「Jアラート、緊急地震速報などの緊急速報の受信について」というページがあります。SIMフリーのAndroid端末の場合、販売会社が確認済みの場合を除き、受信可否の確認はとれていないと記載されています。

U-mobile

緊急地震速報が受信できなくても、アプリを入れれば大丈夫

買おうと思っていた機種が、緊急地震速報に対応していなかった… とても心配になるかと思いますが、大丈夫です。その場合でも、アプリでちゃんと代用できます。すべて無料なのもうれしいですね。

地震速報のアプリを3つ紹介します。

地震速報アプリ URL 対応OS プッシュ通知 対応情報
Yahoo!
防災速報
Yahoo!防災速報 iOS版・Android版に対応 避難情報、地震、津波、豪雨、土砂災害、河川洪水、気象警報、熱中症情報等
ゆれくるコール RC Solution iOS版・Android版に対応 地震(速報、マップ、安否確認、防災知識解説、予測震度等)
なまず速報 なまず速報 β-Google Play Android端末に対応 地震(速報、マップ、震度一覧、震源地、マグニチュード等)

プッシュ通知とは

メールやアプリの情報などを自動的に通知する機能です。音や表示でリアルタイムに知らせてくれます。LINEのトークを受信した時、表示が出て知らせてくれるものもプッシュ通知です。この機能により、即座に通知が入るようになっています。

これらのアプリでは、最初に地域や通知方法などをきちんと設定しておく必要があります。インストールしたら、きちんと設定を済ませましょう。

消防庁が推奨している防災アプリ

使っているスマホが警報を受信できるかどうか不明な場合、消防庁は「Yahoo!防災速報」等の民間アプリ利用を推奨しています。警報音の設定など、自分で細かく決めることができるのも便利です。

まとめ

地震大国の日本。万が一のことを考えて、緊急地震速報を確実に受け取りたいものです。
格安SIMでも、緊急地震速報はちゃんと受信できます。格安SIMか、大手キャリアかということは関係ありません。ただし、スマホの機種によって受信可能かどうかが決まるので注意しましょう。

docomoやau、SoftBankで購入したスマホ端末であれば、格安SIMを挿入しても緊急地震速報には対応しています。また、現在対応機種を使っていて、機種変更をせずに乗り換える場合も心配いりません。

緊急地震速報に対応しているかどうかは、メーカーに確認を取るのがベストです。なお、格安SIMの会社によっては「緊急地震速報対応機種」を明記しているところもあります。気になる方は確認しておくと良いでしょう。

緊急地震速報に対応していない機種であっても、緊急地震速報を受け取ってくれるアプリで代用ができます。Yahoo!防災速報などは、消防庁も推奨しているアプリです。アプリを利用する場合は、最初に設定をしっかりしておくことが肝心です。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて、変わること・変わらないこと

時期をみて契約!キャンペーンが頻繁な格安SIMまとめ

 
LINEモバイル

おすすめの格安SIM

格安SIMの契約まで

申込から利用までの流れ

格安SIMの基本

用途・特徴別で探す

格安SIMの体験記

IIJmio

PAGE TOP